自分にピッタリのホテル選び

宿泊費用について

予算に応じた部屋

ホテルの部屋には様々なグレードがあり、それによって費用も変わってきます。
一番高い部屋と言えば、誰もが知っている「スイートルーム」です。
では他にはどんな部屋があるのかご存知ですか?
細かくランクが分かれているのですが、代表的なものを挙げると、スタンダード、スーペリア、デラックス、スイートなどがあります。

・スタンダード
一般的な客室です。
ホテルによってお値段は異なりますが、他の部屋に比べ手頃です。

・スーペリア
スーペリアは上質ななどの意味があります。
ゆえにスタンダードよりはランクは少し上です。

・デラックス
名前の通り豪華な部屋になっています。
部屋の広さやアメニティなど、スタンダードやスーペリアの部屋と比べたら内容の違いに気付くはずです。

・スイート
誰もが知る最上級の部屋です。
とびきりの贅沢を味わえるでしょう。
その分、宿泊費用はかなりかかります。

チップはいるの?

海外でホテルに宿泊すれば、チップを渡すのはもはや当たり前です。
日本はサービスの精神が徹底された国ですが、海外はサービスは無料ではありません。
チップの相場は国によっても異なりますが、海外旅行をされる方はチップの存在を忘れないでください。
渡しても渡さなくてもいいものと思っていたら大間違い!
日本人はマナーがなってないと思われるかもしれません。
そんなチップが当たり前の海外ですが、日本はどうなのでしょうか。
単刀直入に言えば必要ありません。
旅館などに宿泊した際、「心付け」として仲居さんに渡すことはあるかもしれませんが、ホテルでは必要ないと言ってもいいでしょう。
なぜなら、日本のホテルの宿泊費にはサービス料が含まれているからです。
渡しても受け取ってもらえないことがあるかもしれません。
日本のホテルではチップは気にせず、旅行を楽しみましょう。


この記事をシェアする